--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.26 こ こ ろ

こんばんわ(^^)
今さっき、ピアノの発表会曲であるモーツアルトの曲
(題名・・・出てこないvコラ)
を弾いてて、初めの部分がさらっといったことにとても喜んでいる
菜摘です。(長いよ。)


話はいきなり変わってしまうのですが、
最近現国の時間に夏目漱石の”こころ”を勉強しております。

夏目漱石は凄いですよね。
えぇ。
ちなみに”こころ”
は主人公:私とK(友人) の話で正直暗い話です(苦笑)
でも、本当に中身がある凄い話なんですよね。
簡単に書きますと
私とKは友人。奥さんとお嬢さんの家に居候していて
私はお嬢さんが好き しかしKもお嬢さんのことを好きになってしまう。
先にKにそのことを告白され、私は自分の思いを言えない。
後に、私は卑怯な手を使い、お嬢さんの婚約者となる。
それを知り、次の日(くらい?)にKは自殺を図る。

本当はもっと、もっと奥が深いです。Kは失恋の為あぁいう結末になったわけではないですし(´`)

と。それが言いたかったわけではなく。
あれを読んでいて思ったんです。



にのみぃにやってほしい。



是非とも、「私」役で。
絶対になりきってくれますよねぇ(>△<)/っっ
と、勝手に一人で思ってました(笑)

絶対に似合う!!(笑)

今お母さんに”こころ”ってどういう話?って聞かれたので
思わず語ってしまいました(笑)

いやぁーー・・・。夏目漱石って凄いな・・・。
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://natumi18.blog20.fc2.com/tb.php/93-6aefe674
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。