--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.02 僕は妹に恋をする

では、私的、ツボ特集vv

(*´∀`)人(゜∀゜*)


部分部分で見たら、ツボありすぎるんですけれどもねッ。
~ネタバレ~

始終潤君がカッコよかった!!!!!
なんか、頼の切ない気持ちを全体で表してて
すっっごく伝わってきた。

特にキュンv来たのは
冷たい時の声と、優しく話す時の声が違いすぎる!!!

「頼?起きてる?」

「寝てる(冷たく)」

なのに!!
次には

「どした?(優しく)」 ですよ???!!

この話し方の使い分けが出来る人って、ホント凄いと思ったよ。



*好きな言葉は、郁の「・・・だったらもう一度、一つになりたいなんて思わない!!!」

かな(´U`*)

それにしても頼、郁に「ごめん」言い過ぎてるなぁ(笑)


*話し的には、本当の双子の恋愛になってるけれど・・・
それで考えると、やっぱり頼の苦悩する姿がホントうまい!!
表現がうまい!!!!


*奈々ちゃんの演技もうまかった!!
頼が「彼女いる」って言った後(食卓で)
部屋に戻って、「彼女って・・・?」
って涙ながらに聞くところとか(´∀`*)v

でも・・・奈々ちゃんがもっと小さい子だって
か弱い雰囲気が出てたほうがもっと良かったかなぁーとも
思いました。 郁の雰囲気は抜群に出てたんだけれど。
松潤と並ぶと 身長差があまりなかったのです(TT)


*2階の窓から、1階で友達と喋ってる郁を微笑んで見てる頼

楠木さんじゃないけど「妹って特だね!!!」
ですよぉ!!!!

それにしてもホント、どんな顔でも出来るんだなぁーー。


*歩き方が潤君だ(笑)
あの色っぽい歩き方(-U-*)
もーーー、カッコイイねーーー。
でも、大ちゃんも真似出来るんだよね(>∀<)


*ラブシーン*
ラブシーンは素直にドキドキvv
潤君のキスするところってなんかすっごい
惹き付けられるのさ~~~~(汗)
キミペの時もそうだったけどーーー
雰囲気がいい!!!!

そういうところのシーンは監督さんお上手でした。


*郁から「教室で待ってる」メールに「先に帰ってて」って打った
頼。
その後、考え直して走って教室まで行きますが・・・・(キュンv)
(笑)
教室にはいなくて座りこんでしまいますねーー。
かぁっこいい!!!!!!!

それにしても、あそこはなんで土足で大丈夫なんでしょう??


*楠木さんが「郁にちゃんと言った?あたし達が付き合ってるって。」
って言った後の頼の「楠木!!!!」



郁の「え・・・?」って表情が素晴らしく素敵すぎ!!!!



それにしても、楠木の「あたしのことを嫌いなうちは頼はあたしのものなんだから」って・・・
嫌いじゃなくなったらどうなるんだろぉ??


*最後。
ジャンケンしておんぶするのは・・・・

んーーーー。
あれなんか最後を盛り上げる為に4・5回してたんだと
思うけれど・・・・。
私的には不評でした(笑)イチャイチャしてるのみせつけられているようで・・・(笑)

ハニカミ見てたっけ・・・?とか思っちゃいましたよ(笑)(汗)

そこと自転車だけ「頼」と「郁」として見れなかったのは私が
潤君のファンだからでしょうか(>_<*)


でも、最後の盛り上げは好きです。潤君の演技が!!!!!
潤君(TT)切ない役似合うわーー。
音響も最後だけ大きくなりましたし!!


ただ、それでオワリっていうのは少し寂しかったなぁーと。
それぞれの思いが解決しないまま。
この人達どうなっちゃうんだろう?
って思いましたからぁぁーーー(TT)



でも、潤君の演技はホント良かった!!!!
頼でした。



-------------

ちなみに私は「僕妹」よりも「僕君」の方が好きですv

僕の初恋を君に捧ぐ

です・・・。
内容が好きだーーーー
なんであんなことを考えられるのかなぁーーvvvv
昨日は、映画見た後それの最新刊を買っちゃいましたvvv



スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://natumi18.blog20.fc2.com/tb.php/366-c3ed7381
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。